【真夏の夜の料理教室】
2014.8.2melanzane

受験生を抱えるためイタリア行きがしばらくお預けになることへの雪辱をまるで料理教室で果たすかのごとく、例年はまるまる夏休みを頂戴する屋根裏部屋の灼熱リストランテ・リッツもこの夏は夕方からのサマータイムでフル稼働。「裸みたいな格好できてね」のお願いに快諾してくださった方々が毎週のごとく集いました。人だけではありません。8月初めの料理教室には、山形からイタリアナスが、イタリアからトリュフオイルが続々と駆けつけてくれたおかげで、シチリアのマンマに習ったナスのカツレツが、ウンブリアの夏の風物詩ノルチャ風パスタが、不自由なくおいしく再現できたという幸せ。これで12年ぶりにイタリアに行かれない夏も、乗り切れそうな気がしてきました。

2014.8.2melanzane2

2014.8.2chitarra

2014.8.2norcina

さらにもうひとつ嬉しいことが。学生時代に途中退部したまま顔向けできなかったスキー部の先輩が風の便りに私の近況を聞いて、なんと料理教室に参加してくれたのです。今はヨーロッパ食材の輸入会社をやっていらっしゃる先輩、改めて新たなご縁が築けそうでこれまた嬉しい限り。思いも寄らぬ人との四半世紀ぶりの再会をもたらしてくれる、こんなときリストランテ・リッツを続けて来てよかったなと改めて思います。

 Il menu
本日のメニュー

 Cotoletta di melanzane
ナスのカツレツ
Strangozzi(Chitarra) alla Norcina
ノルチャ風パスタ・ストランゴッツィ
Pollo con limone
鶏のソテー レモンクリームソース
Semifredo di mascareopone
マスカルポーネのセミフレッド

【梅雨にも負けず、季節外れのトルテッリーニ】

2014.6.8tortellini

本日の料理教室はそれぞれ内輪の2チームの合体編成。初対面同士のはずなのにまたしても共通の知り合いが次々に発覚。毎回のごとく起こるこうした現象、リストランテ・リッツの自慢の一つかもしれません。初参加の方が多い今回は、リクエストにお応えして、季節外れのトルテッリーニを、全員でよってたかって汗かいて(苦笑)作りました。

Il menu
本日のメニュー

 Clafoutis di verdure
野菜のクラフティ風
Tortellini in brood fuori stagione
季節外れのトルテッリーニ・イン・ブロード
Stufato Piemontese
ピエモンテ風角切り肉の煮込み
Parfait di mandorle
アーモンドのセミフレッド

【Tanti auguri a noi!】

2014.5_1
毎年5月末は、双子座B型同士の姐御と、イタリア仲間を強制的に招集して誕生日を前祝いしてもらうという極めて自分勝手な料理教室を開催しています。おまけに手打ちキッターラづくりという強制労働つき。そして皆さまからは、バラにケーキに貴重な赤ワインに…。ありがたき幸せ。これで誕生日当日がどんなに地味でも文句言いません。感謝。

2014.5_2
2014.5_3

il menu
本日のメニュー

Pure di cavolfiore con le cozze
ムール貝とカリフラワーのピュレ
Chittara alla Norcina
手打ちキッターラのノルチャ風(黒トリュフ)ラグー
Scaloppine alla Bolognese
牛肉のボローニャ風ソテー
Panna cotta Piemontese con fragole
ピエモンテ風パンナコッタ 苺添え

【3月1日 春です。女の季節です】

2014.3.1_1

 

ハマグリと菜の花たっぷりの、題して「ひな祭りリゾット」を始め、春づくし料理教室。あしながおじさま差し入れのミモザの花と美味しいワインで一週間早いfesta della donna(女性の日)をイタリア仲間とお祝い。世界中どこでも春って女の季節ですね。

 

2014.3.1_2

2014.3.1_3

Il menu
本日のメニュー

Ribollita
名残の黒キャベツでリボッリータ
Risotto di Hinamatsuri
ひな祭りリゾット
Pollo alla cacciatora~versione Umbra~
ウンブリア風鶏肉のカッチャトーラ
Torta di fragole con crema
苺のカスタードタルト

 

 

【2014年2月23日 Omaggio per le verdure invernale イタリア冬野菜へのオマージュをこめて】

2014.2_1

今日の料理教室は、イタリア冬野菜へのオマージュを込めて。イタリア野菜の黒キャベツは、イタリアの冬の家庭料理リボッリータにはなくてはならない野菜。まるでワニの表皮のようなごつごつとした見た目、しかも生で食べるとこれほど苦い野菜が有るものかってほど苦いけれど、ぐつぐつ煮込むとそれはそれは滋味あふれるマンマの味に変身します。トレヴィーゾの名物、ラディッキオのリゾットも、ラディッキオ・ロッソというイタリア野菜があってこそ作れる一品。山形の「かほくイタリア野菜」さんが、おいしいイタリア野菜をどんどん世の中に送りだしてくれるようになったおかげで、今まではなかなか再現できなかったイタリアの田舎の食卓を、こうして日本の小さな食卓でも再現できるようになって嬉しい限りです。

2014.2_2
2014.2_3

il menu 本日のメニュー

Ribollita リボッリータ
Risotto di radicchio rosso treviso トレヴィーゾの赤ディッキオのリゾット
Pollo con olive nere 鶏の黒オリーブ煮込み
Panna cotta Bolognese ボローニャ風パンナコッタ

【2013年12月末日 今年最後の料理教室、という名の食い倒れ忘年会】

2013.12_1

2013.12_4
2013.12_4 2013.12_5 2013.12_6

il menu本日のメニュー antipasto: Flan di broccoli con crema di rapa ブロッコリのフラン カブのポタージュとともに

primo(1): Tortellini in brodo ブロードに浮かべたトルテッリーニ

primo(2): Garganelli con funghi , gambelli e castagne キノコ、栗、小エビのガルガネッリ

secondo: Pollo farcito / Faraona farcito 若鶏の詰め物 / ホロホロ鶏の詰め物

dolce: Panna cotta di mandorle アーモンドのパンナコッタ

【2013年9月22日 長い長い夏休みが明けました】

リストランテ・リッツのクチーナは夏期は猛暑を極めるため毎年長い夏休みを頂戴します。
そんな暑さもお彼岸とともに一区切り。ということで、今日から再開です。
初参加の男性二人は、食材商社にお勤めのRくんと、恵比寿Beverino店長のSくん。
そういえば、今日は参加者の半数以上が男性でした。始業式にふさわしく頼もしい光景です。
メニューの方も、過ぎゆく夏と、やってくる秋の交差点。
今年の夏に訪れた3度目のサルデーニャに想いを馳せて、まずは
いんげん豆とイカを一緒に炊いて豆に海のおだしをしみ込ませてしまうという珍しいポタージュ。
つづいてジャガイモベースのペーストを、手打ちパスタで穂を表すように綴じる
「クルジョニス」という同じくサルデーニャの詰め物パスタ。
あまったパスタ生地はS君が慣れた手つきでオレキエッテにしてくれて
即席アンチョビ・ツナ・黒オリーブのソースでおまけの一品に。
セコンドは一転してウンブリアの山奥に向かいウサギのフリカッセ。
締めは、出回り始めたばかりの栗をふんだんに使ったセミフレッドで、
気がつけばいつの間にか秋まっさかり。Ecco arriva l’autunno!

Il Menu
今日のメニュー

Crema di fagiolli con seppie
いんげん豆のクレマ イカ風味
Culurgionis
クルジョニス(サルデーニャのラビオリ)
Coniglio in fricassea
ウサギのフリカッセ
Semifreddo di castagna
新栗のセミフレッド

(おまけの一品)
手作りオレキエッテの南イタリア風ソース
Orechiette con salsa di tonno, aciughe e olive nere.

【2013年5月25日バースデー料理教室】
今年も5月末にこのメンバーで料理教室です。
なぜかって?それはふたご座B型同士のユミキーナ姐と共に祝ってもらうため。
この歳になると、下手に家人に期待するよりも、
自分の誕生日は自分が料理を先導し自分が人を集め自分で祝う、それが一番確実です(とほほ…)。
初夏のアスパラをふんだんにつかったリゾットは小エビがアクセント。
今回のイタリア行きで尋ねた我が故郷その①モデナのミレーナおばあちゃんの十八番、
ローマ風ニョッキ(モデナ人だけど)と、
我が故郷その②ピエモンテのレストランVerdunoの名物パンナコッタを、おさらいをかねて。
たくさんの差し入れケーキも並び、豪華な宴になりました。
これでユミキーナ姐ともども、今年も“うつくしく”歳を重ねられます。
Tanti auguri a noi!!!          Grazie a tutti!!!

Il Menu
今日のメニュー

Risotto alla crema di asparagi
アスパラガスのクリーム仕立てリゾット
Gnocchi alla romana
ローマ風ニョッキ
Maiale con succo d’arancia
豚のロースト オレンジ煮
Panna cotta alla Verduno
ヴェルドゥーノ風パンナコッタ

 

【2011年12月18日お世話になった皆さまへの料理教室】
まずはモデナ名物ニョッコフリット。
今回のイタリアで当然死ぬほど食べることになるだろうと予想したにもかかわらず、
なんと一度も食べる機会なく終わってしまったという…。
となると、寝ても覚めても食べたくて食べたくて、
帰国して最初の料理教室で絶対メニューに載せようと決めていた次第。
続いてこれまた行ってきたばかりのピエモンテの料理、ラスケーラという貴重なチーズを使うリゾット。
今回、このリゾットをより正確に再現したくて、修行先のリゼッタにわざわざ馴染みのチーズ屋を紹介してもらい
隣町にまで買いに行ったのだが、阿呆なことにそのチーズを、
最後のステイ先のモデナのパオロんちの冷蔵庫に忘れてきてしまったという顛末。
結局、私たちの2週間後に同じくピエモンテを旅したM子さんが、
同じチーズ屋にわざわざ出向き、同じチーズを買ってきてくださいました。
そんなお騒がせリゾットのお味は…好評のようで、まずはひと安心。
クリスマス恒例の丸どりは豚肉やレバー、ベーコンなどのペーストを詰めたウンブリア風。
縫合から切開まで外科医のH先生による見事な手さばき。鶏さんのお尻は、
なんと針もないのに楊枝と糸だけで縫い上げられ…す、すばらしい財前教授!じゃなくってH教授です。
今年もいろいろありましたが、これで無事に年も越せる気がしてきました。

Il Menu
今日のメニュー

Vellutata agli spinaci con uova
ホウレン草のクレマ ココット仕立て
Gnocco fritto  ニョッコ・フリット
Risotto alla raschera 
ピエモンテ式チーズのリゾット
Pollo farcito
若鶏の丸焼き
Crostata  
クロスタータ

 

 

【2011年9月23日イタリア仲間への料理教室】
夏のイタリアで仕入れた新レシピを、いつもの皆さんにご披露できる機会もないまま、
あっという間に秋のイタリア行きが近づいてきたしまった…!
というわけで、あんまり大きな声では言えないのですが、秋もイタリア行ってきます。
久々の秋のピエモンテでは10年前に習った手打ちパスタのつくりかたをもう一度チェックしたく、
てことは事前に一度自分でつくっておく必要あり。
そんなわけで慌てて企画した今回の料理教室は、
夏の復習(胸肉の巻き物)と、秋の予習(ピエモンテ風アニョロッティ)が一緒になったメニュー構成。
常連さんのみなさん、毎度実験台でほんとうにあいすみません。

il Menu
今日のメニュー

Al plin 
ピエモンテ風アニョロッティ
Bagna Cauda  
バーニャカウダ
Involtini (Petto di tacchino e pancetta)
ムネ肉の巻き物
Crema    
カスタードクリームのドルチェ