今回のオンライン料理教室は、イタリアの冬野菜をふんだんに使うメニュー構成。【煮込み野菜料理のリボッリータ】【ラディッキオ・ディ・トレヴィーゾのリゾット】【ピエモンテのチョコレートドルチェBonet】励まし合い、支え合い、大笑いしながら、全員無事にゴール。「あ、あれ買うの忘れた!」「だったらこれ使えばいいんじゃない?」とアクシデントも臨機応変に。それぞれ独自アレンジあり、こっそり麻薬配合もあり。作業は同時シンクロだけど、それぞれのおうちリストランテに仕上がっていく、これぞオンライン料理教室ならではの醍醐味であることを痛感しました。皆さまお疲れ様でした。楽しかった♪

離れていても一緒に同じゴールに到達する、それがRitzのオンライン料理教室。当日は、材料を洗う切るから始め、誰ひとり置き去りにすることなく料理を進めて、3品出来上がる頃にはちょうどランチの時間。そのまま各家庭で【おうちリストランテ】をお楽しみいただけます。今回は、イタリアの冬野菜を使った煮込み料理「リボッリータ」や「ラディッキオのリゾット」などを考えておりますが、これらには黒キャベツやラディッキオといった野菜を使います。最近では高級スーパーでも売っていたり、また入手できないようなら日本の野菜でも代用できますが、もしご興味おありでしたら、私がいつも購入している「山形県かほくイタリア野菜研究会」から直接ご購入いただける手配もいたします。この場合は、今回のメニューで使う野菜だけではなく、かほくで出荷しているその他の旬の日本野菜やお米なども注文することができます。ご参加表明と合わせてご意向をお聞かせください。予定メニュー【リボッリータ】【ラディッキオ・トレヴィーゾのリゾット】【ボネ(チョコレートのプリン)】・会費 2,000円(PayPayでのご送金他、ご相談に応じます)・お申し込み頂いた方にあらかじめ必要な材料とレシピを送りしますので、材料と調理器具を開始時間までにご用意ください。・当日やむを得ない理由でキャンセルされた場合、レシピ代として1,000円頂戴し、残りの1,000円をご返金させていただきます。・お申し込みは個別メッセージにて。ご質問もお気軽にどうぞ。

【毎年恒例、双Bを祝ってもらうための自己中心的料理教室】

「双子座B型」2人組(今年は3人組)を祝ってもらうために
誕生日周辺に仲間を呼びつけるという毎年恒例の自己中心的料理教室。
リクエストのネギ坊主に加え、同じく「かほくイタリア野菜」から満を持して注文した
花ズッキーニには型くずれしないようそっとティッシュが。
旬の素材を追い求めたメニュー構成にしたら、前菜からドルチェまで見事にグリーンに。
初夏の畑の底力を食べ尽し、悪名高き双Bの毒をデトックス。
四十ウン歳も頑張って参りたいと思います。

IMG_1651

DSC_0817_s

DSC_0823
risottodifave_s

10906236_642316752536246_3423712498954967415_n-2
11223709_642316919202896_8011903004555540621_n
il menu

Fiori di zucca fritti ripieni
(リコッタとほうれん草のペーストを詰めた花ズッキーニのフリット)
Fiori di porro fritti ripieni
(モッツァレッラとアンチョビを詰めたネギの花のフリット)
Pasta con asparagi, vongole e Hamaguri
(アスパラとアサリ・ハマグリのパスタ)
Risotto di fave con gamberetti
(空豆と小エビのリゾット)
Zucchini ripieni al forno
(ズッキーニの肉詰めを今日はオーブン仕立てで)
Gelato di melone
(メロンのジェラート)