江戸時代から続く塗師屋の蔦屋さん(http://www.wajima-tutaya.jp/)を輪島からお迎えし、蔦屋さんの漆器でイタリアの家庭料理を味わいながら漆器の魅力をじっくり味わう小さな宴を、二日間にわたり開催いたします。

何人もの職人さんによる数々の工程と、多くの年月をかけてやっと一つの漆器が完成する輪島塗。その深みのある味わいと風格は輪島塗ならでは。しかし、そうした日本が誇る伝統工芸・輪島塗も、職人さん不足や売り上げの減少などで存続の危機に直面しています。
今回の企画は、敷居の高い輪島塗を、もっと気軽に日常に取り入れてもらうために、思い切ってイタリアの家庭料理を盛り付けて味わっていただこうというもの。お正月や気取った和食だけでなく、気軽に使えば使うほど、その魅力と使い勝手の良さに驚くはず。当日は蔦屋6代目当主の奥様、大工佳子さんから輪島塗のいろいろな詳しいお話もうかがうことができます。輪島塗にご興味のある方、一生モノの逸品を手に入れたい方、お待ちしております。

日時①:5月26日(金)12時〜
日時②:5月27日(土)18時〜
参加費:5,000円(飲食代込み)
定員:8名
場所:リストランテ・リッツ

※拙宅のアトリエにて開催のため、面識のある方、またはご紹介の方に限らせていただいております。何卒ご了承くださいませ。
※お問い合わせ、お申し込みは、「Contatti問い合わせ」フォームにてお願いいたします。

 

 

italian-e1480807728230

ここ数年、定期的に拙宅で開催してきた「骨董で楽しむイタリアン」を、イタリア大使館でやらせていただくという貴重な機会を頂戴しました。追って詳細をご報告しますが、小学館「しごとなでしこ」が取材してくださった記事をまずはご覧ください。https://shigotonadeshiko.jp/gourmet/gourmet-s/nadeshiko/20161204/38165

%e9%aa%a8%e8%91%a3%e3%82%a4%e3%82%bf2016-5

第7回「骨董で楽しむイタリアン」無事終了。5/14.15.16の三日間に渡りたくさんの方にお運びいただき、初夏の光降り注ぐリストランテ・リッツで、器と、そのまわり 杜鵑草(ホトトギス)三嶋亜希子さんセレクトの骨董との緑あふれるコラボレーションをお楽しみいただきました。
以下、三日間を通じた全メニューと写真の一部を一気にご紹介します。

〜antipasti前菜〜
Fiori di zucca frtti ripieni o Fiori di porro fritti ripieni o Fritto di zucchini e broccoli(ズッキーニの花、または葱坊主の詰め物フリット、またはブロッコリのフリット)
Fave saporito con aciughe (ソラマメのアンチョビ風味)
Caciocavallo grigliato(カチョカヴァッロのグリル)
Crema di cavolfiore con flan di spinaci o broccoli (カリフラワーのクレマとほうれん草またはブロッコリのフラン)
Peperoni con salsa di tonno(焼ピーマンのトンナートソース)

13221196_665916840231359_5027420908012987948_o
13268227_665916906898019_5839551753208975647_o

〜primiプリモ〜
Linguine con asparagi e vonvole(アスパラとあさりのリングイネ
)
Pasta alla zingara(ジプシー風パスタ)
Pasta alla tonno e aciughe(シチリア風アンチョビとツナのトマトソース)
Tortellini(トルテッリーニ)
Risotto di asparagi e gamberetti(アスパラと小エビのリゾット)

13246409_665917060231337_8208503922396844522_o
13248608_665916736898036_2218006180607593555_o

13243665_665917353564641_9003634035547968923_o

〜secondiセコンド〜
Pollo con arancia(鶏肉のオレンジ煮グランマルニエ風味)
Scaloppine alla Bolognese(ボローニャ風スカロッピーネ)
Zucchine ripiene(ズッキーニの肉詰め)

13247927_665917066898003_6070811674883067630_o

〜dolciドルチェ〜
Tiramisu di fragole(いちごのティラミス)
Panna cotta bolognase(ボローニャ風パンナコッタ)

13246278_665917220231321_3534718976915398824_o
13064526_665917390231304_3131489678661845259_o

7回「骨董で楽しむイタリアン」のご案内 

〜日常にこそ骨董を取り入れて日々を楽しく〜

Settimo edizione
La cucina casereccia italiana gustata su antiche ceramiche giapponesi!
La cultura gastronomica italiana incontra l’arte della ceramica giapponese ~
(versione in italiano seguente qui sotto)
2016.5informazioni_in_italiano_PDF

R0001306

IMG_4649

514日(土)・15日(日)・16日(月)

 骨董の器でイタリア家庭料理を味わう、おなじみ「骨董で楽しむイタリアン」。リストランテ・リッツに福岡在住の骨董商・三嶋亜希子さんをお迎えし、半期に一度のペースで開催している本企画も第7回目を迎えます。今回の熊本地震で三嶋さんの御身内にも被災者がありながら、予定通り駆けつけてくれることになりました。こんなときだけど、でもこんなときだからこそ、日常の大切さをかみしめながら、毎日の何気ない瞬間のひとつひとつを楽しんでほしい。そんな想いをテーマに、普段の生活に気軽に取り入れることのできる器づかいを提案します。
日本の家庭で古くから受け継がれてきた器に、イタリアの田舎で同じく先祖から受け継がれてきた田舎の家庭料理を盛り付けて味わうことで、日本とイタリアの根っこに流れる共通の価値観を感じながら、素の骨董の魅力をお伝えしている「骨董イタリアン」。前菜からプリモ、セコンド、そしてドルチェまでマンマの普段着の味をご用意してお待ちしております。
また、当日使用した器は全てご購入いただけます。敷居の高い街場の骨董屋さんではなかなかできない質問やご相談もお気軽に。これを機会にお気に入りの器を見つけてください。

三嶋亜希子 Akiko Mishima「器と、そのまわり 杜鵑草」主催
HP:http://hototogisu.me
Facebook:www.facebook.com/pages/器とそのまわり-杜鵑草ホトトギス/512447198851953?fref=ts

 

日時:

①5月14日(土)16:00〜   →若干名受付中。
②5月15日(日)16:00〜   →締めり切ましたが、どうしてもこの日をご希望の方はご相談ください。
③5月16日(月)11:30〜 →受付中。

※追加開催決定 ④5月16日(月)17:00〜L.O.21:30
Open時間内のお好きな時間にいらして頂き、お好きな品数を召し上がって頂くスタイルを追加しました。アペリティーヴォとしても、ディナーとしても。また器を見にお寄り頂くだけでも(その場合は無料)大歓迎です。

会費:
①②③6,000円(参加費、飲食代込み)
④召し上がった品数やワインによってお代を頂戴いたします。

場所:
拙宅料理アトリエ「リストランテ・リッツ」
(東京都目黒区下目黒。参加者に個別に詳細をご案内します)

申し込み・お問い合わせ:
メールアドレス:
ritsuko.yamanaka@dentsu.co.jp
またはritsuko.yamanaka@gmail.com
またはごらんのホームページのContattiメールフォームにて

 

Le date

①14 (sabato)   Maggio 16:00〜
②15(domenica)Maggio 16:00
③16(lunedi)     Maggio 11:30〜
numero limitato bisogna prenotare】【la quota:6.000 tutto compreso
Assaporiamo ogni portata del menu` dall’antipasto al dolce, proposte su diversi tipi di piatti,tazze e tazzine appartenenti all’ antica giapponese.Potrete ammirare la disposizione dei piatti per la preparazione della tavola ed imparare a conoscere quest’arte di antica tradizione in un ambiente rilassato ed amichevole.

16(lunedi)Maggio 17:00〜entrata a piacere fino alle 21:30
Entrata libera negli orari sopra elencati. Prepareremo antipasti, primi, secondi e dolci della cucina italiana serviti su antiche porcellane e ceramiche giapponesi. Siete liberi di mangiare quello che più vi piace, anche solo un caffé. Potete anche solo passare a vedere le ceramiche. Vi pregherei in ogni caso di telefonarci o scriverci in anticipo per farci sapere che vorreste visitarci.Vi chiediamo di supportarci con una quota che sarete voi a decidere,da ¥0 a ¥ 6.000.

* Tutti i servizi di piatti che useremo sono anche in vendita e potete acquistarli se volete.

Il luogo

L’atelier a casa mia “Ristorante Ritz”(Meguro, Tokyo)
L’indirizzo sarà comunicato direttamente ai partecipanti.

Per partecipare e per eventuali domande:
Ritsuko Yamanaka
ritsuko.yamanaka@dentsu.co.jp
ritsuko.yamanaka@gmail.com

R0001319

 

R0001269

 

DSC_0030

 

pastamarathon
2/13.2/21【Pasta Marathonパスタマラソン】全員無事完走!

ひたすら作ってひたすら食べる「生パスタマラソン」。6種類の生パスタを、参加者全員、無事駆け抜けました。

かぼちゃペーストのトルテッローニ→リコッタとほうれん草のトルテッローニ(二日目はラディッキオとリコッタのトルテッローニ)→トルテッリーニ→アル・プリン→エビと空豆のガルガネッリ→ラザーニア。

12743543_619414841548226_5532186185952835630_n

 


12733586_619415571548153_6124727353447508547_n

 

 

12745771_619415531548157_1978987651464625199_n

 

10251983_619415538214823_6008750134029412819_n

 

 

12662671_622714844551559_491880853941177993_n

 

10632685_619414851548225_7160355193967860706_n

 

 

 

 

IMG_6504
【食べるだけのちゃっかり参加もOK企画】の第三弾は、生パスタ。昨年末の「クリスマスだから、トルテッリーニ祭り」にご参加できなかった方からのリクエストにお応えして、クリスマスは過ぎちゃいましたがトルテッリーニをメニューに取り入れつつ「冬だから、生パスタマラソン」を開催します。

イタリア南北、実にさまざまな生パスタがありますが、今回は同じパスタ生地を使っていろんな生パスタ料理を作れる限り作ってみようという、マラソンの季節にふさわしい無謀な企画。

IMG_5854 (1)

Unicode

Unicode

パスタを練るところから始めて、トルテッリーニ(黄金のスープで)→トルテッローニ(カボチャまたはリコッタのペーストを詰めて)→アル・プリン(ピエモンテのラビオリ)→ラザーニャ(ここまで辿り着けなかったらごめんなさい)→ガルガネッリ(たぶんここまでは無理?)….

いつものイベントと同様に、もちろん食べるだけ参加もOK。体力に自信がある方、食欲に自信がある方、ご参加お待ちしております。

 

日時:
①2月13日(土)15時〜
②2月21日(日)13時〜
※両日とも内容は同じです。
※開始時間が異なりますのでご注意ください。

場所:
リストランテ・リッツ(お申し込みいただいた方に個別に詳細をご連絡します。

お問い合わせ、お申し込みはHP内のContattiメールフォームからどうぞ。

第6回 「骨董で楽しむイタリア料理」2015年12月8.日・9日・11
~クリスマスとお正月にこそ、骨董の器をあらゆるシーンで~

IMG_4643

2015年の終わりをしめくくるイベントは、おなじみ「器とそのまわり、杜鵑草」の三嶋さんをお迎えして「骨董で楽しむイタリア料理」の第6回。師走の開催にふさわしくテーマは~クリスマスとお正月にこそ、骨董の器をあらゆるシーンで~。江戸中後期の古伊万里や染付、赤絵の平皿、大鉢、豆皿から、輪島の漆器の椀やお重など、幅広い器を取りそろえ、パーティーシーズンだからこそ、いろんな料理を気軽に骨董に盛りつけて楽しんでいたきたい。そんな思いをこめて、メニューも前菜、プリモ、セコンド、ドルチェすべてを数種類ご用意。さらに3日間の開催を通じ、同じ料理でも異なる器を使用して見せ方をがらりと変えてみるなどより幅広いご提案にチャレンジしました。

今回は、より多くの方に、それぞれのご都合に応じてお運びいただけるよう、定員制ではなく、「リストランテ・リッツ」の「開店時間内」であればいついらしていただいても、アペリティーヴォや食後のお茶としてお寄りいただいても、フルコースで思いきり長居していただいても大歓迎というフレキシブルなスタイルで開催、3日間で総勢49名の方にお運びいただき、お楽しみいただきました。

 

Il menu dei 8.9.11 Dicembre
~Antipasti misti前菜盛り合わせ~
Alice alla griglia con erbe イワシの香草グリル(12/8.9)
Ostriche fritte 牡蠣のフリット(12/11)
Ribolllita リボッリータ(12/8.9.11)
Flan di broccoli con crema di porri e rapa ブロッコリのフラン ポロネギとカブのクレマ添え(12/8.9.11)
Fagiolli saporiti ファジョッリのアンチョビ風味(12/8.9.11)

~Primiプリモ・ピアット~
Tortellini in brodo トルテッリーニ・イン・ブロード(12/8.9)Risotto di radicchio rosso precoce e caciocavallo ラディッキオのリゾット(12/8.9)
Festoni con salsa Siciliana フェストーニのシチリア風(12/8.9)
Risotto di zucca カボチャのリゾット(12/11)
Penne al noce くるみソースのペンネ(12/11)

~Secondiセコンド・ピアット~
Pollo in Porchetta alla Umbra ウンブリア風若鶏の詰め物(12/8.9.11)
Pollo saporito con olive nere 鶏の黒オリーブ煮込み(12/9)
Stufato Piemontese ピエモンテ風豚肉の蒸し煮(12/11)

~Dolciドルチェ~
Semifreddo di mascarpone マスカルポーネのセミフレッド(12/8.9.11)
Crostata di mele りんごのクロスタータ(12/8.9.11)
Panna cotta Bolognese ボローニャ風パンナコッタ(12/8.9.11)

~12月8日の食卓から~

DSC_0028
R0001262

R0001266

R0001269

R0001272

 


~12月9日の食卓から~

DSC_0030

R0001292
R0001282

IMG_4657

R0001274

R0001278

R0001304

 

~12月11日の食卓から~

R0001319
R0001315
R0001329
R0001327
IMG_4676
R0001306
R0001312

 

 

 

festaditortellini_1

2015.11/28と12/6の二週にわたり開催したFesta di tortellini(トルテッリーニ祭り)。
とっくに絶版になった拙著〜トルテッリーニが食べたくて〜を図々しくもタイトルに冠しましたが、早くも「トルテッリーニ祭り」と呼ばれて盛況のうちに終了しました。

12313904_588173694672341_3235459747370360807_n

手間ヒマかかるトルテッリーニもみんなで作れば怖くない。
前菜や丸鳥の詰め物ロースト、嬉しい差し入れのやフランチャコルタやカチョカヴァッロ、そしてドルチェまで。気がつけば、一足お先に豪華なクリスマス。

tortellini_2

10月の日伊協会でのセミナーにいらしていたご夫婦、とっくに絶版になった拙著を手にわざわざ熊本から飛行機でご参加くださった方、同期の母上でイタリアにはまっているご婦人とお仲間、ボローニャで知り合った声楽家のご夫婦、つい最近マンマの台所ページを見つけてくださったご婦人など初めての方から、いつも応援してくださる面々まで、また、なんとトルテッリーニの本場モデナから日本に赴任中のスペシャルゲストもご実家のランブルスコを抱えて駆けつけてくださったり。
下は30代から上は70代まで。イタリア語と英語と日本語が飛び交う賑やかで楽しい時間でした。「トルテッリーニが食べたくて」、来年もまたやります。

第6回「骨董で楽しむイタリアン」開催。
2015年12月8日・9日・11日
テーマは
クリスマスとお正月にこそ、骨董の器をあらゆるシーンで
Assaporiamo la cucina casereccia italiana su ceramiche antiche giapponesi!
(versione in italiano seguente qui sotto)
2015.12informazionePDF

DSC_0241_s
半期に一度の開催がすっかり恒例となりました「骨董で楽しむイタリアン」。リストランテ・リッツに福岡在住の骨董商・三嶋亜希子さんをお迎えして骨董の器でイタリア家庭料理を味わうというこの企画、今回は仲間と過ごす年末年始の食卓をいっそう盛り上げてくれる骨董づかいをテーマに、幅広いラインナップを携えて九州から駆けつけてくれます。「骨董で楽しむイタリアン」は、決して格式張った使い方ではなく、日本の家庭で古くから受け継がれてきた器に、イタリアの田舎で同じく先祖から受け継がれてきた田舎の家庭料理を盛り付けて味わうことで、日本とイタリアの根っこに流れる共通の価値観を感じながら、骨董の真の魅力と気軽な使い方をお伝えしています。大皿、大鉢から豆皿まで、シーンを問わずにどんどん利用してこそ骨董の器は映えるもの。ローストチキンやパスタなどテーブルにどーんと載せる大人数のパーティー料理から、銘々に取り分けるケーキ、また、お正月のおせちはもちろん、ちょっとした来客に出すお饅頭まで、器の出番が一年でいちばん多くなるこの季節に、ぜひ、骨董の真骨頂を体感してみてください。(三嶋亜希子さん:器と、そのまわり「杜鵑草」http://hototogisu.me

日時
以下、3回の日程、時間帯を設けました。お好きな時間にいらしていただくスタイルです。各回とも、前菜、プリモ(トルテッリーニ他、パスタまたはリゾット)、セコンド、ドルチェ、お飲み物をご用意してお待ちしています。ランチやディナーとしてフルコースで料理も器もゆっくりお楽しみいただければ嬉しいですが、それぞれのご都合に合わせ、午後のティータイムにドルチェとお茶にだけいらしていただいても、あるいは夕方のアペリティーヴォとして軽く一杯だけでも大歓迎です。
①128日(火)12:00〜16:00(ランチ喫茶)
②129日(水)15:00〜22:00(喫茶ディナー)
③1211日(金)12:00〜22:00ランチ喫茶ディナー)

会費:
1,000円〜6,000円の価格帯の中から任意でお支払いいただけますと幸甚です。

場所:
拙宅料理アトリエ「リストランテ・リッツ」
(東京都目黒区下目黒。参加者に個別に詳細をご案内します)

申し込み・お問い合わせ:
contattiメールフォームでお気軽にどうぞ。

 

La sesta edizione del
Assaporiamo la cucina casereccia italiana su ceramiche antiche giapponesi!
~Un incontro interessante
dello scambio di culture tra Italia e Giappone~
DSC_0209_s

Le date
il 8 Dicembre 12:00〜entrata a piacere fino alle 16:00
il 9 Dicembre 15:00〜entrata a piacere fino alle 22:00
il 11 Dicembre 12:00〜entrata a piacere fino alle 22:00
entrata apertanon bisogna prenotare
【la quota:1.000〜6.000 tutto compreso

Potete passare quando volete in tempo scritto sopra. Prepariamo antipasti, primi, secondi ed anche dolci,sui piatti antichi giapponesi che fanno ornamento. Non siete obbligati a mangiare tutte le portate,assaggiate quello che volete,anche solo l’antipasto o solo il dolce, a pranzo , a cena o solo il caffe’ ….a vostro piacimento. Partecipate senza impegno e poi potete pagare la somma dovuta per la vostra soddisfazione. Vi preghiamo solo di chiamarmi o scrivermi in anticipo prima di venire per favore.

Il luogo
L’atelier a casa miaRistorante Ritz”(Meguro, Tokyo)
Comunichero’ l’indirizzo direttamente ai partecipanti.

Per partecipare e per eventuali domande:
contattare Ritsuko Yamanaka
【Contatti】in questo sito web
oppure
ritsuko.yamanaka@gmail.com

DSC_0269_s
DSC_0065_s
DSC_0198_s
12237969_789127557880814_4737583267642356733_o_s

 

 

 

 

【食べるだけのちゃっかり参加も大歓迎企画】第二弾はトルテッリーニ。

IMG_5854

すでに絶版になって久しい拙著「トルテリーニが食べたくて」を偲ぶ会?いえいえ、そうじゃなくって、トルテッリーニを作って食べる会、開催します。トルテッリーニとは小さな四角い手打ちパスタ生地の中にミンチ肉を詰めて茹でたものを、コトコト煮込んだ黄金のブロードに浮かべて食べるエミリア・ロマーニャ州の冬のごちそう。あまりにも時間と手間がかかるため、日本のイタリア料理店ではめったにおめにかかれないマンマの味です。他にも前菜、肉料理、最後はドルチェまで、身体の芯から幸せになるようなイタリアの冬料理を心ゆくまで堪能しながらちょっと早めのクリスマスをお祝いしたいと思います。
前回の栗祭りに続き、今回も食べるときから参加の人も大歓迎。もちろん作るところからお手伝い下さる方はぜひ最初からいらしてください。
(ちなみに拙著のタイトルは、出版当時の諸事情により「ッ」が抜けてますが正しくはトルテ「ッ」リーニです。苦笑)

場所:リストランテ・リッツ(拙宅/場所の詳細はお申込みいただいた方に個別にご案内します)

日程:
①11月28日(土) (お申し込み受付中)
②126日(日)追加開催決定(お申し込み受付中)
時間:①②いずれの日も、
レシピを知りたい方、または料理を手伝ってくださる方→13:30~(もちろん遅れていらしても大丈夫です)
食べにだけ来たい方→16:00~(終了予定19:00〜20:00)

会費:6,000円(食費、ワイン代など込み)

お申し込み、お問い合わせはcontattiメールフォームにて。

IMG_7054